ボディメイクと美容の観点からみた水分摂取の重要性。

ジム

パーソナルジムLIFE代表の水口です。

今回の記事のテーマは【水分】についてです。

こまめに水分を摂取することは大切。

水分不足は良くない。

モデルの〇〇さんは毎日3ℓも水を飲んでいる。

など、“水分を摂ると体に良い”ということはみなさんもご存知かと思います。

そこで本日はなぜ水分を摂ると体に良いのか、大切なのか、水分が不足することで起きる悪い症状について簡単にまとめてみました。

これを読めば、きっと水分の重要性が分かるはず!

水分不足が招く症状

  • 便秘
  • 浮腫み
  • 肌荒れ
  • 新陳代謝活動の低下

など。

便秘

→便が固くなることで便秘の原因に繋がります。

浮腫み

→汗や尿を体外へと排出する頻度が減ることで、体内に残った水分が浮腫みの原因に繋がります。

肌荒れ

→肌に潤いがなくなることで、乾燥肌や肌荒れ・シワやたるみの原因に繋がります。

新陳代謝活動の低下

→血流の流れが悪くなり、体循環が行えず体内に残った老廃物などが原因で新陳代謝の活動が鈍くなります。

こまめな水分摂取を心掛けると。。。

水分摂取量が減ると上記のような症状の原因に繋がりますが、逆を考えると

こまめな水分摂取を心掛けることで

  • 便秘改善
  • 浮腫み改善
  • 美肌効果
  • デトックス効果
  • 代謝UP

などといった効果を期待出来ます!

巷では、【水は無料の美容液】と言われているほど様々なメリットがあるのです!

1日の水分摂取量の目安と摂取タイミング

厚生労働省が行っている【健康のため水を飲もう】推進委員会では、1日に2.5ℓの水分摂取が必要だと言われております。

そのうち、

食事で摂取できる水分が1ℓ

体内で作られる水分が0.3ℓ

飲み水で摂取する水分は1.2ℓ ←大事

となっております。

ただ、ダイエットなどボディメイクに励んでいる人は、運動量が多かったり入浴を長めにしたりと、汗をかく量が多く失われる水分も多いため、その分水分摂取量を増やす必要があります。

そのため1日1.2~2ℓを目安にしてあげると良いです!

摂取タイミングとしては、

1回で多くの水分を摂取するのではなく、1日通してこまめに摂取できると良いです。

特に、水分が失われやすい起床後・入浴後・運動中などは水分を補給してあげましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はボディメイクと美容の観点からみたときの水分の大切さについてお話させて頂きました。

水分の摂取を心掛けることで、体の不調が改善され、様々な効果をもたらせてくれます。

美しく健康的な身体を目指すには水分は欠かすことのできない存在です。

まずは飲み水で1日1.2~2ℓの水分を摂取できるよう心がけていきましょう!


体験トレーニング・無料カウンセリング随時実施しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

詳細はホームページをご覧ください。

各SNSも更新しておりますので是非チェックしてみてください。

https://www.instagram.com/personalgym_life(ジムアカウント)

https://www.instagram.com/kousei.fitness(トレーナーアカウント)

https://twitter.com/personalgymlife