確実に成果を出すために知っておくべき“トレーニングの原理・原則”とは?②

ジム

パーソナルジムLIFE代表の水口滉世です。

前回、筋力トレーニングにおける3つの原理についてお話させて頂きました。

本日はその続きで、トレーニングの5つの原則についてお話させて頂きます。

トレーニングの原則とは
3つの原理を基にしたトレーニングを行う際のルール・決まりのことを言います。

❶全面性の原則
→全身をバランス良く鍛えることが大切といった原則です。

偏ったトレーニングは、怪我の原因にも繋がるため注意が必要です。

❷個別性の原則
→人それぞれ身体の特徴は違うため、個々に合ったトレーニングを行うことが大切といった原則です。

性別・年齢・体力・環境・生活・目的・姿勢など、誰一人として同じ人間はいません。

自分に合ったメニューでトレーニングを行う必要があります。

❸意識性の原則
→しっかり意識を持ってトレーニングを行うことが大切といった原則です。

そのトレーニングには、どのような効果があり、どのように能力が向上するのか、どこが鍛えられるのかをしっかり意識する必要があります。

❹反復性の原則
→どんなに質の高いトレーニングをしても、1日では成果は現れないので継続的に行うことが大切といった原則です。

トレーニングは繰り返し長期的に行なっていく必要があります。

❺漸進性の原則
→焦らず段階的に少しづつレベルアップしていくことが大切といった原則です。

早期に効果を得たいからといって、無理に頻度を増やしたり強度を上げたりすると、怪我の危険を伴うため、段階的にトレーニングを行なっていく必要があります。

以上が筋力トレーニングにおける5つの原則になります。

2記事に渡り、トレーニングの原理・原則についてお話させて頂きました。

ただ単に闇雲にトレーニングを行うよりも、この原則・原則を知ることで、効果的に効率良く、安全にトレーニングを行うことが出来ます。

体験トレーニング・無料カウンセリングも実施しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

詳細はホームページをご覧下さい。

各SNSも随時更新しておりますので是非チェックしてみて下さい!

https://www.instagram.com/personalgym_life(ジムアカウント)

https://www.instagram.com/kousei.fitness(トレーナーアカウント)

https://twitter.com/personalgymlife